サイトが売れるためのコツ

アピール欄を最大限活用する


サイトM&Aサービスのサイトには「案件一覧」のページがあり、そこに不動産物件のように売り出し中のサイト情報が並びます。その中で、目立つ形で表示されるのは月間ページビュー・ユニークユーザ数、あるいは会員数・月間売上(ECサイトの場合)といった情報です。しかし、そういった情報しか掲載されないわけではなく、案件の詳細情報ページでは、サイト説明・PR欄にて自由に文章を書く事ができます。そのため、この説明欄を通じていかに良いかアピールが出来るかが、なかなか買い手が見つからない中でもカギになります。具体的にはまず、長い間運営してきてサーチエンジンの順位に自信がある場合は、特定分野の検索ワードにてどれだけ高い順位を誇るかをアピールしてみると良いでしょう。

その他のアピール方法


他にフリーの説明欄にどんな事を書いたらいいかというと、専門的な知識を持った上で深い内容のコンテンツを作った場合は、このページの滞在時間が長くなります。そして、近年のサーチエンジンロボットは滞在時間の長いページを高く評価する傾向のため、滞在時間が長いページがたくさんある事を書いておくといいでしょう。また、物販を行っていなくてもアフィリエイト広告をバンバン掲載して多額のお金を稼いできたような場合は、どれだけアフィリエイト報酬を得やすいかPRするのもおすすめです。その他、売却が成立した途端に態度が変わって引継ぎや相談に対して不誠実な態度をとる売却者もいる中、売却成立後も誠意をもって対応する事を誓う文章を書くことも推奨します。